ものぐさ君

Outlookなどのメーラーから 添付ファイルを一括抽出

ものぐさ君は、Microsoft OutlookやEudoraなどのMAPI(Microsoft社のメッセージングAPI)対応メールソフトから添付ファイルを一括して抜き出すツールです。添付ファイルを一つずつ右クリックしてPC内の保存先フォルダーを指定するのは、メール数が多いと大変面倒です。このツールを使えば、指定条件に合うメールからすべての添付ファイルを一括抽出してフォルダー内に保存することができます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • メールの添付ファイルを一括抽出できる
  • 軽快動作、簡単操作
  • ほとんどのメールソフトに対応

反対票

  • ファイル名が自動的に変更されてしまう

良い
7

ものぐさ君は、Microsoft OutlookやEudoraなどのMAPI(Microsoft社のメッセージングAPI)対応メールソフトから添付ファイルを一括して抜き出すツールです。添付ファイルを一つずつ右クリックしてPC内の保存先フォルダーを指定するのは、メール数が多いと大変面倒です。このツールを使えば、指定条件に合うメールからすべての添付ファイルを一括抽出してフォルダー内に保存することができます。

抽出はOutlookなどメールソフトを起動させた状態で行います。ものぐさ君を起動すると、検索条件を指定するコンパクトなウィンドウが開きます。検索には、件名・差出人・送信者アドレスに含まれる文字列を指定することができます。未読メールのみを対象にすることもできます。条件を特に指定せずにすべてのファイルを抽出したい場合は「受信トレイにあるすべてのメールが対象」にチェックを入れます。「GET!」をクリックすると、合致するファイルが指定フォルダーに出力されます。

所要時間はデータ量によりますが、500件のメール、200件の添付ファイル(各数十KB)で試したところ数秒で終了しました。長くかかりそうな場合は「自動終了」をチェックしておくと、抽出次第「ものぐさ君」が終了します。

問題は、10年ほど前に開発されたソフトであるがために、最新のファイル形式で認識しないものがあることです。例えば、Microsoft Word形式のファイルは、すべて*.DOCの拡張子で保存されます。ファイルが開けないようなら別途拡張子を変更する必要があります。また、扱えるファイル名は拡張子を除き半角8文字までです。長いファイル名は自動的に短縮処理されます。

ものぐさ君は、面倒な添付ファイルの保存を自動化してくれる効率化ツールです。たくさんの添付ファイルを扱う人は、多少の難には目をつぶってでも試してみると良いでしょう。

— Eメール関連ツール —

ものぐさ君

ダウンロード

ものぐさ君 1.08